ソフトウェア開発・システム構築のキューキエンジニアリング トップページ事業案内会社情報採用情報ニュース&トピックスお問い合わせ
トップページ社長挨拶
キューキエンジニアリング 会社情報社長挨拶経営理念・ビジョン会社概要・沿革組織図アクセスマップ

社長挨拶

株式会社キューキエンジニアリング 代表取締役社長 井上光郎 当社は、九州電機製造株式会社(現:九電テクノシステムズ株式会社)のグループ会社として1986年に発足し、主に制御装置などの組込系システムの開発を行って参りましたが、徐々に業務系システムの開発に軸足を移し、現在に至っています。

 業務系システム開発の一例としては、2000年から、九州電力殿の電力輸送部門IT化プロジェクトにおいて、「設計事務所」という立場でシステムコンセプトの策定を行うと共に、プロジェクトの統括管理などを行って参りました。当システム運用開始後も運用・保守サービスを通じて、当初のシステムコンセプトを継承するIT化の「語り部」としてお客さまに伴走しております。

 特に2013年には、運用開始後十数年にわたって蓄積した電力輸送部門の業務データ・設備データの見える化に着手し、傾向把握・分析を行い、リスクマップを作成するなど、設備保全の高度化・効率化に寄与するシステムへと更なる拡張を図っています。このように、システムコンセプトを継承しつつ常に新たな領域に挑戦すべく、お客さまと一体になった取組みを推進しております。

 一方、IT活用で悩まれている中堅・中小企業さまに向けて、統合業務管理システム「DENSOL」を提供しております。

 「DENSOL」はカスタマイズ可能な“システム”と、情報システム部門の代行として企画・開発・管理する“サービス”を併せてご利用頂くことにより、お客さまの情報活用をリーズナブルに実現いたします。「すぐ使え、業務に馴染み、しかも手間要らず」のシステムとして十数社にご導入いただき、好評をいただいております。

 今後とも当社は、これまでに培ってきた技術とノウハウを基に、経営課題の解決にとどまらず、お客さまの思いを「かたち」にするパートナーとして、お客さまと共に成長する企業でありたいと考えております。


株式会社キューキエンジニアリング
代表取締役社長  井上 光郎






社長挨拶経営理念・ビジョン会社概要・沿革組織図アクセスマップ